<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
* 真似して牧草の事
 他の方の牧草の記事を拝見して、
牧草の虫に関しては悩みは共通なんだと思いました。
梅雨の時期からは特に気になるように思います。
人間のお米にも虫がわくのと同じですね。

わいてしまうのは仕方ないとしても、
虫だらけの食べ物をウサギ達に食べさせたくはないですね。
そこで、マイクロスコープの出番です。




20倍から40倍まで使えます。
ハンディタイプですので、牧草の袋の上から観察できます。


肉眼では見つけられない様な、小さな虫のフンまで見ることができます。

下の写真は牧草の20倍の写真です。
虫は写っていませんのでご安心を(笑)



ハンディタイプですので、絨毯やクッション、ぬいぐるみや畳も観察できます。


実はこれが楽しくてね。
お米や小麦粉も時々マイクロスコープで虫のチェックをしています。
もちろん、うさぎ達のフードも全部マイクロスコープでチェックしています。

そうそう、この前、いつもあげていた牧草と同じ袋の牧草なのに、
急に食べなくなった日があったの。
青々とした牧草ですし、前日まで普通に食べていたのに・・・。
それで食べなかった牧草をマイクロスコープで観察してみたら、
なんと、なんと、カビが生え始めていたんです。
前日に大雨が降っていたので湿ってカビが生え始めたのでしょうね。
このようにカビの生え始めの状態も見ることができるので、
どうして急に牧草を食べなくなったのか原因を突き止める事ができました。




チェック済みですので、ご安心してお召し上がりくださいませ。

00:19 | お食事 | - | -
* スポンサーサイト
00:19 | - | - | -