<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
* 8歳になりました

 お陰さまで8歳になりました。






1年半前の事ですが、腸閉塞になったことがあります。
その時はお別れを覚悟しつつ看病していましたが、
2件の病院の治療の甲斐あって回復することができました。
それから今日まで、お陰さまで元気に過ごさせていただいております。



8歳になっても優しい性格は変わりません。
毎日飛び跳ねて元気で明るく暮らしています。



1年半前の教訓で、突然襲ってくる、
うっ滞や腸閉塞に備える為、ラキサトーンを一本購入しました。

その他に腸閉塞にならないよう、
毎日の食事を少し変更しました。
ペレットと毛が固まって詰まりやすいそうなので、
ペレットを与える前に、必ず野菜をあげるようにしました。

野菜を食べてからペレットをあげるのですが、
ペレットを一気食いしないように、
ペレットの量を半分以下にして与えるようにしました。
例え、半分以下の量を一気食いしたとしても、
ペレットは少量なので、胃の中でペレットだけがパサパサ固まる事は
防げるようになったのではないかと思っています。

高齢に伴いパサパサした物は喉に詰まりやすくなってきたり、
若い頃のようにしっかり咀嚼できないまま、飲み込んでしまったりと、
食事の際の窒息も気をつけなくてはいけません。

年々、ペレットを減らしながら、野菜を増やしてきています。
もちろん牧草もあげています。
牧草も飽きが来ないように、3〜4種類ぐらいを日替わりであげています。

うさぎ自身は、食べ物が喉に詰まるかもしれないとか、
胃腸に詰まるかもしれないなどと
考えながら食べている訳ではなさそうですからね。

詰まらないように、ゆっくり食べて、
しっかり咀嚼してから飲み込んで欲しいものです。

筋力が衰えないように、隣の部屋まで走ってきてもらってから食事をあげてみたり、
スクワットの代わりに二本足で立ち上ってから野菜をあげてみたり、
日々工夫して高齢生活を送っています。

人間もそうだと思いますが、動物もやはり生活を送れる
最低限の全身の筋力は必要だと思います。

そんな感じで共同生活を毎日楽しませてもらっています。

一日でも長く一緒に居られますように。
ずっと元気で楽しく暮らせますように。

17:17 | 日常的な | - | -
* スポンサーサイト
17:17 | - | - | -